皆様、こんにちは。

 

先日の台風の影響は大丈夫でしたでしょうか。

本当に今年は災害が多いですね。

今回の豪雨で数年前の東海豪雨のことを思い出しました。

皆様ご無事を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、今週院長はアメリカのロサンゼルスへ学会に行かれています。

南カリフォルニア大学歯学部は110年以上の歴史と伝統があり、

そちらで様々な講義を受講されたり、見学されたりしているそうです。

特別に編集したカリキュラムで、各専門領域のエキスパートが持つ知識や技術を

提供してくださるプログラムです。

 

私たち歯科衛生士をはじめスタッフ一同、

世界レベルの講義や技術のお話を聞かせていただけることを楽しみにしています!

またご報告させていただきます☆

 

 

 

| ① お知らせ |

糖尿病と歯周病

皆様こんにちは。

 

今、院内でお配りしている資料に、

血糖コントロールの指標と評価をあらわした表があります。

 

SCN_0001.jpg

 

こちらがその資料です。

 

一見、歯科とは関連性がないように思いますが、

糖尿病が進行すると沢山の合併症にかかりやすく、発症してしまうと治療が大変困難です。

 

合併症の一つに歯周病があります。

高血糖が続くと歯周組織の血管がもろくなります。

これを放置すると歯周病が進行しやすく、歯を支えている骨(歯槽骨)がなくなり、

歯を失う原因となります。

歯周病の症状としては、歯ぐきから血がでる、歯ぐきが腫れる、歯がぐらぐらする

ことがあげられます。

 

歯周病を防ぐには、歯科医院での定期的な検査を受け、

歯みがき、歯間ブラシ、デンタルリンス、デンタルフロスなど毎日のケアで予防しましょう!

 

 

ハヤシ歯科は、『日本糖尿病協会』に加盟しております。

いつまでもおいしく食事を楽しむためにも、血糖コントロールのためにも

お口の健康が大切ですね。

 

 

 

 

 

| ① お知らせ |

平成23年6月20日に日本赤十字社へお送りした

東日本大震災義援金の受領証が、本日到着しました。

 

 http://www.hayashi-shika.info/blog/SCN_0003.pdf

 

こちらは皆様の治療費の一部を義援金として送らせていただきました。

ご協力有難うございました。

 

先日のブログでも放射能のことを取り上げましたが、

ハヤシ歯科でも東日本大震災が起きてから、

災害時・緊急時の対応についてスタッフで話し合い、役割や連絡手段・方法を決めたり、

防災訓練をしたりなど取り組みました。

 

皆様もよくご存じだと思いますが、9月1日は防災の日です。

1日だけではなく、9月という月が防災の月ということで、

 

”政府、地方公共団体等関係諸機関をはじめ、

広く国民が台風高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、

これに対処する心構えを準備する”

 

としています。

段々と日常に戻っていってしまい、意識が薄れがちですが、

もう一度改めて意識を高め、認識を深める必要があると思います。

 

| ① お知らせ |

皆様こんにちは。

3月11日の東日本大地震からもうすぐ半年が過ぎようとしています。

福島原子力発電所の事故により、放射能の情報に敏感になる方も多いと思います。

 

下のデータは名古屋歯科医師会からの資料です。

自然放射能と診断用X線との比較を分かりやすく表した図です。

 

 http://www.hayashi-shika.info/blog/SCN_0002.pdf

最近ニュース等で耳にするシーベルトという単位は、

放射線による人体への影響度合いを表すものです。

 

自然放射能と診断用X線の比較.pdf

こちらもほぼ同じ資料ですが、歯科で使用するレントゲンの放射線量はごく微量ということが

お分かりいただけるかと思います。

 

ぜひ、参考になさってください。

 

 

 

 

| ① お知らせ |