歯科ドック

歯科ドックについて

人間ドックと同様、あなたのお口の健康状態を詳しく調べます。特徴は歯はもちろんのことトータルで全体を調べること。そして十分な時間をかけて精密に診査することです。
痛みを伴う検査は一つもありませんのでご安心下さい。

例えばこんな方に歯科ドックをおすすめいたします。

ムシ歯や歯周病など、気になるところがある方へ
今の自分の状態を調べてみたいと
思う方、いわゆる人間ドックと同じです。
ご自分の歯を一生大切にしたいとお考えの方へ
噛み合わせ・歯並びがきになる方へ
噛み合わせや歯並びは、ムシ歯や歯周病に
限らず顎関節や筋肉などに広く影響を及ぼします。
妊婦の方へ
母親が進んだ歯周病の場合、低胎児出産の危険が通常の7倍以上です。
メタボリックシンドロームに不安のある方へ(4つの危険因子:肥満、高血圧、高血糖、高脂血症)
歯周病は心臓病のリスクを高める可能性があります。また、糖尿病になると歯周病やムシ歯が悪化しやすくなります。
歯科ドックの料金 1回の診断につき35,000円(税別)

Mouth&Body 歯周病と糖尿病の相互関係について

成人の約80%以上が罹患していると言われている歯周病は昨今の研究により、身体の様々な疾患と深く関係することが明らかになってきました。特に、糖尿病を始めとする生活習慣病に大きく影響を及ぼすことが報告されています。

歯周病の原因である歯周病菌は、血流にのってお口から全身へ運ばれたり、気管から肺へ進入したりして身体へ影響を及ぼします。更に歯周病が重くなると歯周組織から炎症物質が異常分泌され、血液を介して血糖値を高くするような影響を及ぼしていると考えられています。

歯周病予防が合併症予防につながります。
歯周病
日本では約890万人が糖尿病に罹患しているとも言われています。そして糖尿病になると中度から重度の歯周病になる人が糖尿病でない人に比べて2.9倍という報告があり、合併症の一つとして歯周病が捉えられています。
糖尿病
歯周病にかかっている糖尿病の人は糖尿病の合併症である心臓病で死亡する確率が2.7倍、腎臓病で死亡する確率は4.1倍も高くなることが報告されました。また、歯周病の治療をするとインスリンが働きやすい状態になり、血糖コントロールが改善する可能性があると報告されています。
全身の健康を方ためにも、お口の中の健康が大切

体と同様、お口の中の健康を保つには定期的な検診とオーラルケアが必要です。このオーラルケアには歯科医師や歯科衛生士が行う「プロフェッショナルケア」と自分で行う「セルフケア」がありますが、無自覚に症状が進行する歯周病を予防・改善するにはセルフケアだけでは難しく、かかりつけの歯科医院で定期的な検診と専門的な歯のクリーニングを受けることが重要です。

ハヤシ歯科診療所では歯周病学会認定衛生士をはじめ歯科医師とともに確かな技術で治療させていただきます。詳しくは当院スタッフまでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

歯科ドックの流れ

  • 1.問診
  • 2.レントゲン
  • 3.顎関節チェック
  • 4.筋肉触診
  • 5.噛み合わせ
  • 6.唾液検査
  • 7.顕微鏡で細菌チェック
  • 8.歯の写真撮影
  • 9.歯周病チェック
  • 10.プラークチェック
  • 11.クリーニング
  • 12.ムシ歯チェック
約10日後 治療・予防計画の相談 検査結果の詳細な説明
1.問診
お困りの症状、体質、身体的病状、生活習慣など詳しくお話ください。データを元に検診を行ないます。
2.レントゲン
細かく撮影したレントゲンから歯1本1本ずつについてムシ歯、歯周病、骨の状態などをチェックします。
3.顎関節チェック
開口量や顎の関節を触診・聴診器などを使って調べます。
4.筋肉触診
噛み合わせなどが原因で、筋肉のバランスが崩れることがあります。ここで診るのは咀嚼筋(噛み合わせに関係する筋肉)です。
5.噛み合わせ
噛み合わせや歯並びは、ムシ歯・歯周病に限らず顎関節や筋肉などに広く影響を及ぼします。
6.唾液検査
唾液の性質や、お口の中にいる細菌を調べます。
7.顕微鏡で細菌チェック
プラーク(歯垢)を採り、その場で顕微鏡にて細菌を観察します。
8.歯の写真撮影
歯全体を12枚に分けて詳しく記録をとります。結果報告書にてお持ち帰りいただけます。
9.歯周病チェック
歯の1本1本を細かく調べます。これまでには無いご経験となるでしょう。
10.プラークチェック
担当歯科衛生士と一緒にプラークのつきかたや磨き方の癖をチェックいたします。
11.クリーニング
12.のムシ歯チェックにそなえてクリーニングをします。汚れに埋もれたムシ歯も見逃さないためです。たいへん気持ちがよいとご好評をいただいております。
12.ムシ歯チェック
レントゲンとお口の中とを照らし合わせながら調べます。要観察の初期のムシ歯から重度のムシ歯まで念入りに調べます。
結果報告
あなたのための報告書をご用意します。カウンセリングルームにて検査の結果をもとに写真やレントゲンを用いて、現在のお口の状況をわかりやすくご説明します。最新のソフトでデータを分析いたします。疑問点は何なりとおたずね下さい。

ページの先頭へ